東京プロパティサーベイの社会的責任 ~お客様のために~


土地家屋調査士の業務は、社会的必要性が高い反面、難しい専門用語が多く使われるため、お客様や関係者様にご理解いただけないことがあります。東京プロパティサーベイでは、誤解や誤認を防ぐため、しっかりとご理解いただけるよう難しい言葉をできるだけ使わず、わかりやすい説明ができるように従業員一同心がけております。
   

土地家屋調査士の持つ専門的知識と技術は、多くの皆様に広く知ってもらうことで、不動産社会に活かされる事になり、また土地家屋調査士の業務の認知にもつながります。東京プロパティサーベイでは、不動産に関わる企業の皆様や不動産を所有する個人の皆様に向けて無料相談や無料セミナーを実施しております。

東京プロパティサーベイの社会的責任 ~社会のために~


東京プロパティサーベイは不動産に関わる法人として、不動産を活用する地域貢献活動に⼒をいれております。茨城県常陸太田市の里美地区は過疎化による空き家が増えている農村です。そのような空き家を再生し、都市住民に利用してもらうことで地域活性化を目指す「NPO法人遊楽」の活動を支援しています。
NPO法人遊楽⇒ http://yugaku.net